飛行場放浪記

飛行場が大好きなおっさんがなにか書いてます

徳島空港名物、100時間かけて作られた濃厚カレー

170929170444_0018
 空港にカレーはつきもの。羽田空港第一ターミナルビルは基本どこにいってもほのかにカレー臭がする気がして、ついカレーを食べてしまいます。

 場所は変わって徳島空港。ここの中の飲食店RICH BURGER FACTORYに「空港史上最高」と銘打ったカレーがありました。空港史上というと、ライト兄弟が開発拠点としたハフマンプレーリーフライングフィールドが世界最初の空港とされていますし(ソースはみんな大好きWikipedia)、日本初の民間飛行場は千葉県千葉市稲毛海岸だったんだそうです。そんな壮大な歴史の中で最高のカレーなのか、海軍徳島飛行場から始まる徳島空港の歴史の中でなのかは分かりませんが、とにかく最高だというからには食べないわけにはいきません。

 やや甘めの黒カレーとやや辛めの赤カレーがあり、赤カレーにはさらに辛い炎のカレーというのがありましたが、赤カレーを発注。チキンカツをトッピングです。100時間かけて熟成させているそうで、次の日のカレーどころではない寝かせ具合。どろっとしていて濃厚な上、タマネギの甘さが強くて、空港史上最高かどうかはわかりませんが、あちこちの空港で食べた中では上位にランクインするおいしさでした。

 カレーの他にも、徳島県の名産品を使ったとくしまバーガーなんていう商品もあり、こちらも気になります。飲食スペースはガラス張りになっていて、滑走路はほんのちょっとしか見えませんが、RWY29で着陸してくる機体はじっくり見られます。


170929171211_0019