飛行場放浪記

飛行場が大好きなおっさんがなにか書いてます

福岡滞在のシメにガッツリもつ鍋! 福岡空港についにもつ鍋専門店オープン。

171111171424_0009
 好きな鍋といえば一も二もなくもつ鍋と答えるのですが、一人で出かけることが多いので本場福岡に行ってもなかなかもつ鍋を食べに行くということがありません。一人鍋がさみしいとかそういう以前に、ほとんどのモツ鍋屋さんは二人前以上からの発注が必須となっているため。さすがにもう一人で二人前をたべるほどの体力はありません。

 改装がガンガン進んでる福岡空港に2017年9月4日にオープンした「もつ鍋おおやま」。空港でついにもつ鍋が食べられる時代になりましたが、なにより一人入店なら一人前から発注できるのがうれしいところ。IHコンロが埋め込まれたカウンターがあるので気軽には入れます。


171111171548_0012
 一人分だけとはいえ、当然ですが本格的なもつ鍋です。プリプリのモツがたっぷり入っております。足りないんじゃないかと思って追加もつ発注の構えを見せていたのですが、もう十分。そして、なにより野菜に染みこんだスープがうまいです。今回は醤油味にしてみましたがさっぱりとしたシンプルな味で、ニンニクは控えめな感じなのでこのあと飛行機に乗ってもあまり気にならなそう(実際どうかは分かりませんが)。この店では味噌味がイチオシのようで、店員さんは味噌味が一番人気でーすと言っていたので、次は味噌味もいただいてみたいところです。

 店員さんはなぜか若い女性ばかりで、そろいのTシャツを着て働いている姿はどこか大学の学祭のような雰囲気でもあります。注文が間違ってても、案内が聞き取りにくくても、多少の不手際があっても、若い女子だとなんとなくまあいっかと思ってしまうのは、もうすっかりオッサンの領域にどっぷりと両足を突っ込んだ証です(笑)。


171111171208_0006
 もつ鍋は発注から仕上がるまで10分ぐらいかかるので、サイドメニューとして個人的定番メニューの酢もつで待ちます。が、2人以上での注文前提なのかけっこうな量が盛られてます。さっぱりした味付けでふわふわした食感は、いままで食べた酢もつとはちょっと違う印象でおいしかったです。

 
171111170958_0003